赤ちゃん・子どもの撮影を得意とするスタッフ

生まれたての赤ちゃんは授乳と寝ることの繰り返しです。ニューボーンフォトは寝ている赤ちゃんをポージングさせて撮影するものですから、すべては赤ちゃんのタイミング次第。授乳や眠りのタイミング、起こさないように全員がママまたはパパである慣れたスタッフで撮影に臨みます。

フフベビーフォトのフォトグラファーはビューティー&ファッションを得意とし、衣装や撮影セットに関しては関西で有名なTVや雑誌などで活躍するスタイリストがハンドメイドの衣装や撮影セットを監修、撮影に使用する布などもできるだけ過敏な赤ちゃんの肌に気を使ったオーガニック素材を揃えています。男の子も女の子もかっこいい・かわいい衣装を用意していますので、撮影セットから希望の衣装を選んで下さいね。

MEMBER

保育士資格を持ち同行するコーディネーター、カメラマン、デザイナーを兼ねつつサービスを統括するスタッフの紹介です。

ママであり保育士資格を有するコーディネーター

ママであり保育士資格を有するコーディネーター

中賀 真衣

大阪大谷大学で教育学を学び、保育士として勤務したのちに結婚。妊娠出産をきっかけにニューボーンフォトを知り、人を幸せにするニューボーンフォトの魅力に引き込まれる。『出産という一大イベントを乗り切ったママたちが、自身も体験した生まれてきた赤ちゃんとの幸せな撮影を楽しんでほしい。』そういった想いで撮影をご家族と一緒に楽しませていただいています。

フォト&WEBデザイナー

フォト&WEBデザイナー

中賀 洋一

広告代理店でWEBデザイナー&ディレクターとして経験を積み、美人時計に誘われ日本全国を駆け巡る。その際に美人時計を始めとしたキッズなどの撮影イベントに携わる。その後ジュニア時計を運営する広告代理店で執行役員を経験、写真サービスに携わる中で、写真(思い出)は人を幸せにするという確信のもとニューボーンフォト出張撮影を立ち上げました。『生まれてきてくれたあの瞬間の感動はきっと忘れません。でも赤ちゃんの成長はとても早く、あっという間に生まれてすぐの小さな姿は過ぎ去ってしまいます。誰もが一生に一度の思い出をカタチに残せるようにお手伝いさせて頂ければ幸いです。』

写真家

写真家

谷脇 昭善

ニューボーンフォトを始めとしたあらゆる被写体を捉える写真家。広告や雑誌を中心にカタログやwebの撮影。ビューティー、ファッションのジャンルを独創的で非現実的な空間へと表現するのが得意。人物ポートレートに限らず、自然、フード、商品、建造物など、モチーフとなる全てを生命力の強い物(アート)に作り上げます。

女性写真家

女性写真家

瓦 英子

女性ならではの芸術的でハイセンスなニューボーンフォトを撮影します。フォトグラファーとしての経験も長く、ママも安心して任せることができる女性カメラマンです。

写真家 photographer momoco

写真家 photographer momoco

竹中 桃子

1990925日生まれ

南堀江にある写真事務所にてプロのウェディングフォトグラファーとしてデビュー。
関西の様々な式場での撮影経験を積み、延べ約250組の新郎新婦さまの当日の結婚式・ご披露宴、ロケーション前撮り撮影に携わる。
その後、広告写真のアシスタントとして、多種多様な撮影現場の経験し2017年よりニューボーンフォトの撮影に従事
現在は、ウェディング、ニューボーンフォト、キッズフォト、マタニティフォト、七五三・お宮参りなどの家族写真など撮影しております。
写真を通して人と触れ合うことが大好きで、明るい笑顔と親しみやすい人柄と周りの方々に溶け込み、穏やかな雰囲気の撮影スタイルがパパやママに大変好評です。
人が生まれてから、
なにげない日常の幸せのときを、photographer momocoは、あたたかい気持ちで、寄り添って、そのときの記憶や感情を、写真として、のこす。
そんな ”幸せのお手伝い” をさせていただいております。
お客様の手元へ届いたお写真をみたときに、ただ、きれいな写真ではなく、
そのとき、そのときの、感情を思い浮かべられるような写真へ。
日々、そんな想いを込めて、
ひとり、ひとりのお客様と向き合っています。