大阪のニューボーンフォトなら年間300人を撮影しているフフベビーフォトにお任せください。大阪|京都|神戸|奈良|和歌山など関西一円のご自宅に出張いたします。ご自宅で撮ったとは思えないクオリティにきっとご満足いただけることでしょう。

健やかに生まれてきてくれた。とっても頑張ったママとキミ。

命をかけて頑張ってくれた赤ちゃんとママのためにフフベビーができること。

ニューボーンフォトという感動的な写真を残すお手伝い。

WELCOME TO BIRTH
夫婦で手がけるアットホームな海外スタイルのニューボーンフォト。海外発の撮影方法と新生児の生態を学び安心安全に配慮した撮影を行います。私たち夫婦がニューボーンフォト撮り始めてから2年が経ちました。最近ではかなりのママたちに知ってもらえるようになったニューボーンフォト。クオリティーの高いアートのような写真はカメラマンと保育士が2名体制で撮影をするから安心して赤ちゃんも眠ってくれます。大阪・京都・神戸・奈良・和歌山など関西一円に出張をしています。

ニューボーンフォトは神聖で壮絶な出産を乗り越えたママと赤ちゃんに贈るご褒美。
出産を終えてようやく一息…と思っていても大変なのは出産後も変わりません。生まれたその日から赤ちゃんはママを全力で必要とします。出産を終えたママの身体はほんとうに大変。もう体全体が自分のものじゃないみたいにヘンな感じがしますよね。落ち着くには時間が必要ですが3時間おきの授乳、オムツ替え、沐浴、夜泣きで何度も起こされる。初めて続きで不安と疲れにクタクタになっていることでしょう。それでも可愛い我が子。私自身ももうすぐ2歳になる娘のママですが毎日が格闘のようです。
赤ちゃんも大変ですが、私も経験した出産直後のママの大変さ。心身ともにとっても不安定になりますよね。ニューボーンフォトは出産を終えたママに癒しをもたらしてくれます。当店では撮影前からママと撮影セットや撮影イメージについてLINEでやりとりをたくさんさせていただくのですが、撮影だけではなく赤ちゃんについてもとってもたくさんの質問を頂戴します。それだけ初めての育児とは大変なものなのですよね。ニューボーンフォトを手がける私は新生児について、そして出産直後のママについて日々勉強をしています。その知識を子育てを不安に思っているママに少しでもアドバイスできるように努力を怠りません。最初から完璧なママなんていない!力を抜いて心配しすぎず子育てを楽しんでいきましょう。
話が戻りますが、愛おしいわが子は一日一日みるみるうちに成長し様々な表情を見せてくれます。初めて泣いた 笑った あくびした…。ニューボーンフォトは生後21日くらいまでの新生児時期に撮影をする欧米では一般的な記念写真。始まりは「バースアナウンスメントカード」。私の家族が増えましたよ!とお知らせするハガキで赤ちゃんが生まれたことをアナウンスする目的のものでした。生まれてすぐの赤ちゃんの体は独特の丸いフォルムや小さな手足はこの時だけで丸まってお腹にいた時のポージングができるのも約3週間ほどしかありません。今、この一瞬しか残せないポーズ、表情、仕草、プロにしかできないニューボーンフォトの特殊なポージングを宝物にしませんか。

ACCESS

アクセス

フフベビーフォト
Address:〒560-0051 大阪府豊中市永楽荘1−10−3
TEL:050-3556-3210