やっとキミに逢えた。新しい命の感動を、ニューボーンフォトで色褪せない写真というカタチに・・・。

命を授かった喜び。命が宿ったことで変わっていくカラダ。 授かった小さな命がともに成長していく喜び。 歩くのですら大変だけど、もうすぐ会えるんだという喜び。 とても言葉には言い表せない痛み。 そしてキミは生まれてきてくれた。その喜びと愛くるしさ。 生まれてきてくれてありがとうという気持ちをニューボーンフォトでカタチとして残しませんか。

FuFuBabyPhotoとは?

ギャラリー

すてきな天使たちのフォトギャラリーです。

フォトギャラリーを見る

ニューボーンフォト/新生児フォト

天使のような生まれたての赤ちゃん。そんな生まれて21日以内の新生児を撮影するのがニューボーンフォト。欧米では一般的でバースアナウンスメントのために撮影に出かけることが一般的です。 ですが、日本では産後1ヶ月は外出を控えるもの。気づいたら生まれてすぐの記念写真がないなんてことはありませんか?

NewBornPhotoについて

How To Use ママ保育士が同行して赤ちゃんにもママにも優しい撮影を行います

ニューボーンフォト出張撮影は初めての方がほとんどです。出張して撮影するといっても色々と不安ですよね。 FuFuBabyPhotoでは自身もママであり、保育士資格を有したスタッフが同行し、赤ちゃんに配慮した撮影を行います。 撮影当日、どんな流れで撮影するのか簡単にご紹介致します。

撮影の流れを見る

Price・DeliveryArea

大阪府豊中市を中心とした出張を行っております。 ニューボーンフォトの出張可能エリアは|大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県。 交通費無料エリア:【大阪府】大阪市内・池田市・吹田市・豊中市【兵庫県】伊丹市、尼崎市

ご利用料金・出張エリア

Product Item

撮影データ以外にもアルバムやフォトフレーム、フォトパネル、ポスター、名入れデザイン各種揃えております。 撮影後の写真選択時に選択していただいたお写真でデザインが制作可能ですのでお家に飾るアイテムとして、是非お求めください。

商品ラインナップ

ニューボーンフォトを撮影するメリットって?

大阪ではまだまだ少ないニューボーンフォトの撮影スタジオ、そして自宅まで来てくれる出張撮影。大阪ではニューボーンフォトって知らないママもまだまだ多いですよね。でも【撮っておけばよかった!】と後悔する記念撮影がマタニティーフォトとニューボーンフォトと言われています。そして生まれてからニューボーンフォトのことを知って、依頼しようにも、もう赤ちゃんは3週間を過ぎてしまっていて、大阪では特殊なニューボーンフォトの撮影を行なっているカメラマンは少なく、予約もいっぱいで撮影できなかった。なんてこともザラにあるそうです。日本では赤ちゃんの初めての撮影は『お宮参り』というご家族は多く、生まれてすぐのしわしわの小さく儚げな写真は産婦人科で撮影されたポラロイドカメラと携帯の写真フォルダにあれば充分という方もいらっしゃるでしょうが、やはりプロに依頼する最大のメリットは【とっても貴重な瞬間をプロカメラマンの手で美しい写真に収めることができること】ではないでしょうか。 そして2つ目に【初めて相対した我が子との対面の気持ちを忘れないこと】、出産してからが、本当に大変な時期。慣れない育児で産後うつやストレスが溜まってしまうこともあります。そんな時にニューボーンフォトを見返すことで生まれて来てくれたことの感謝と愛情を思い出すキッカケにもなるのです。 3つ目は、【生まれて来た我が子へのプレゼント】になるということ。生まれてすぐの自分の姿を覚えている子はいるでしょうか?子どもは自分がどのように愛されて望まれて生まれてきたのか、どれほど儚く小さな存在だったのかを知ることができます。自分が生まれて来たルーツを知ることで、「君はこんなにも愛されて生まれて来たんだよ」と伝えることができるはずです。きっととても大事な宝物になることでしょう。 大阪でニューボーンフォトの出張撮影を依頼するにも、赤ちゃんの扱いになれていないスタッフがいないと、特殊なポージング技術が必要なニューボーンフォトは良いショットを残すことが難しいのです。フフベビーフォトでは、自身もママであり保育士の資格を有したスタッフが必ず同行し、母子ともに負担なく、最高のショットを逃さず写真に収めます。出産祝いにご依頼される方々も多く、画像データを差し上げますので、おじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントにも最適ですよ。我が子への愛情をカタチに残すお手伝いをいたします。 大阪のニューボーンフォトのご用命は、フフベビーフォトへ

ご予約・お問合せ